プロフィール

Reiko

Author:Reiko
LEON
Italiangreyhound♂

Favorites
お風呂 ひなたぼっこ 山歩き 挨拶(kisskiss)

好きな言葉「食べ放題」

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
World Time
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
天気予報
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
SanDiego
英語版コビトニュース
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trick or Treat !

10月29日(土)Seaport Villageで行われたハロウィンイベントへ行ってみました。

1029001.jpg

近頃ちょっぴり登場回数が減っていたレオン兄さん、はりきって登場です!

      1029002.jpg

このマントを着て出かけるなんて2007年のハロウィン以来なので、4年ぶり?きっとこちらでは着るチャンスがあるだろうと、わざわざ母に送ってもらったかいがありました。ペット用のコスチュームもいろいろ売られているのですが、私にとってレオンのハロウィンと言えばこのマントとかぼちゃ(に見えるけど本当はミカン)のかぶりものなのです。

1029004.jpg

真帆さんは黒ネコです。

バイキンマンではないですよ~



『Trick or Treat!』

1029003.jpg

この言葉ひとつで全てのお店でお菓子がもらえます




店員さんたちも、それぞれ仮装してます。

      1029005.jpg

それにしてもレオンくん・・・

すごい人気でした

子供たちにもカワイイカワイイとほめられて、『撫でていい?』と聞かれるので「いいよ~」と答えるのですが、その子供たちがまた仮装していて、普通の格好じゃないのでレオンはかなりビビってました。

みなさんレオンをカワイイとさんざん褒めまくってくれたあとで、ふと娘にも気付き『ベイビー、あなたもキュートだわ!』と付け足してくれます。まだ何も分からないからいいけど、いろんな事が分かるようになったら、レオンばかり注目されてしまってちょっとすねちゃったりするのかもしれません。




スポンサーサイト

San Diego ZOO

ベビーサインのクラスでSan Diego ZOOへ行って来ました。

一応、授業なので先生がいろんな動物のハンドサインを教えてくれます。

1127001.jpg

9:00にZOOのゲートに集合とのことだったので、遅れてはいけないと早起きして8:45頃には到着しました。

しかし、しかし、9:00近くなっても見たことのある人は誰もいないし、先生もいないし・・・

集合場所を間違えたんじゃないかと少し焦っていたら、先生登場。それから、だらりだらりと人が集まり始め、人数確認など行い、入場したのは10:00過ぎ。

アメリカ時間だ~

1127002.jpg

先生を先頭に園内を進みます。まずは、コアラ。

1127003.jpg

ちょっと無理やりですが、キリンと記念撮影。

1127004.jpg

次はゾウ

1127005.jpg

この辺りから、真帆さん爆睡開始

1127006.jpg

ヒョウを見ても・・・

1127007.jpg

ライオンのぬいぐるみを買ってもらっても・・・
ひたすら眠り続けていました。

そしてお昼近くになって、あれっ?先生がいない?はぐれちゃった~と探していたら、『彼女はもう帰ったわよ。娘を迎えに行くって急いで帰ったわ~』とクラスメイトが教えてくれました。

そう、もう授業の終了時間だったのです。
いや~~~~あっさりしてる、アメリカっぽい!

私もこんな風に日本で働いてみたいものです(ぜったいにムリだけど)。

1127008.jpg

結局このあとは各自で自由に園内を見て回りましたが、パンダーコーナーへ行っても娘はまだ寝ていました。

ランチを食べ終わった頃にやっと目が覚めてました。
おつかれさまでした。

アンティーキング

帰国の時期が迫った私達が近頃はまっていること。

それはアンティーキングです。

1023001.jpg

アメリカ生活の記念に日本でも人気のファイヤーキングのマグなどを購入しようと、出産前からポツリポツリと探してはいたものの、帰国の時期が迫りなんだか焦っていろいろ物色しています。

1023002.jpg

サンディエゴにはなかなか大きなアンティークのモールが数カ所にあり、品揃えもそれなり。
この写真の店など、すごくよい状態のオールドパイレックスがずらりと揃っていました。
でもお値段の方もそれなりにお高いです

それでこの日は、swap meet(スワップミート)といういわゆるフリーマーケットへ。

1023003.jpg

雑然と並べられたガラクタの山の中からHがお宝発見です

1023004.jpg

ファイヤーキングを製造していたアンカーホッキング社のブーピーグラスのゴブレット!
しかも箱入りです。
キャンドルウィックと違って、下の粒々の所に隙間のないデザインです。

1023005.jpg

8個入りで$5でした。

こちらはフェデラル社のミルクグラスのスナックセット。

1023006.jpg

ガラクタの山の中からHが埃にまみれたトレイを発見し、私が泥のついたカップを発見しました。
セットで$1です。
1950年代のもので、日本のネットショップでは¥5,000-程の値段がついていることもあるので、なかなかの発見でした。


埃だらけのチャームのソーサーも$1。

1023007.jpg

翌日訪れたアンティークショップでカップのみを$3で購入。
フォレストグリーンのカップ&ソーサーはセットで$10でした。

1023008.jpg

ソーサーだけ見つけたら購入しておいて、いつかカップに巡り合えるのを楽しみにしながらアーティキングをするなんて・・・楽しいと思うし、かなり理想ですが、もう時間のない私達にはなかなか難しく、しかも11月に入るとバーゲンも始まるみたいなので、残り2ヶ月でどんだけ買い物してしまうのか、かなり心配です。

パスポート取得

やっと日本のパスポートができました。

アメリカのものは既に取得済みだったのですが、今月(10月)の在ロサンジェルス日本領事館のサンディエゴ出張サービスを利用して、日本の分をやっと作成しました。

1123001.jpg

この出張サービスは数ヶ月おきに行われていて、ロスの領事館の方がサンディエゴまで出向いて、パスポートの申請等を受け付け、2週間後に出来上がったパスポートをまたサンディエゴまで持ってきてくれるというサービス。もちろんパスポートだけでなく、在留届など数種類の手続きを行ってくれます。今回利用してみてとても便利だと感じました。

1123002.jpg

これで、間違いなく娘も一緒に日本へ帰国できます

あとはレオンの検疫関係の手続き!
これはちょと複雑なので頑張らないと・・・

Pumpkin Bums! (かぼちゃのおしり)

先日のクラスでPumpkin Bumsとやらを体験しました。

先生が『来週はPampkin bumsをやるからオムツの替えとワイプを多めに持ってきてね~』と言っていたのですが、いったいどんなことをするのか私にはさっぱり分かっていませんでした。

で、当日。

Pumpkin Bumsとは、かぼちゃのおしりというか、おしりで出来たかぼちゃのことだったのです。

一人ずつ、先生が紙皿に塗料を準備してくれます。

PB001.jpg

オムツを外して、塗料の入った紙皿にお尻をぺったり~~~

PB002.jpg

そして画用紙の上に、スタンプします。

PB003.jpg

お尻、すっごいオレンジ色になってます(笑)
ワイプで拭いてオムツをはかせましたが、出来ればシャワーですぐに洗い流したい位でした。

PB004.jpg

どうですか?

真帆のおしりかぼちゃです。

クラスでは、この各自のかぼちゃにジャック・オー・ランタン風に顔を書いたり、色々デコレーションを施して完成させるのですが、私はこのままの方がお尻らしさが伝わっていいかな~と思い、ヘタの部分だけ書き込んでそのまま持ち帰りました。

おしりかぼちゃは2個あるので、それぞれのおじいちゃん&おばあちゃんに送る予定です。
待っててね~

Pumpkin patch〔パンプキンパッチ)

9月の半ばから通い始めたBaby関連のアダルトスクール。

最初に登録したクラスでは楽しみにしていたベビーサインは教えないとのことだったので、改めて、ベビーサインのクラスにも登録してみました。

9月29日はパンプキンパッチでの野外授業。
パンプキンパッチとは、期間限定でハロウィン用のカボチャを売る場所のことだそうです。
私達が訪れたVan Ommering Farmも、この時期はパンプキンパッチ、そのあとはクリスマスツリーパッチとなるようです。

PP001.jpg

フリーウェイに乗って家から約40分。
日本では毎日運転していたので、地図やナビを頼りに見知らぬ場所に行くことは全く抵抗ないのですが、娘を乗っけて2人っきりでのドライブは、まだまだ勇気がいります。ギャン泣きが始まってどうしようもない時はフリーウェイを降りないといけませんが、そこがどんな土地か分からないとちょっと怖いんです。
のんびり平和なサンディエゴですが、やはりアメリカ。ローカルニュースでもよく発砲事件を目にしますから。

でも頑張ってこ~んな田舎まで、娘と二人でやって来ました。

      PP002.jpg

まだ腰がしっかり座っていないので、かぼちゃで娘の周囲をブロックして座らせています。

PP003.jpg

同じクラスのお友達と。真帆がもうすぐ6ヶ月、他の子は8~11ヶ月の子たちです。

PP0004.jpg

PP005.jpg

こんな乗り物にのって農場の中を一周しました。
動物に会うたびに先生が、その動物のハンドサイン(手話)を教えてくれます。

PP006.jpg

パンプキンパッチって、カボチャ畑の隣でカボチャを売っているだけかと思っていたら、こんな風に動物を見たり、一部の動物は触ることもできました。あと、うちの娘はまだまだだけど、もう少し大きい子だといろいろ遊べるような場所もありました。綿花がふわふわ積み上げてある山をソリで滑ったり、干し草で作られた迷路などなど・・・

PP007.jpg

この日、ジャック・オー・ランタン用のかぼちゃは購入しませんでしたが、家にクラフト用のかぼちゃを買ってあるので、時間を見つけてくり抜かなくては・・・

MCAS Miramar Air Show

9/30-10/2までミラマー海兵隊航空基地(MCAS)でMCAS Miramar Air Showが開催されました。

ここは私達が住んでいるエリアから10分ほどなので、普段から爆音とともに飛んでいく航空機を見かけることはよくあるのですが、基地の中に入るのは初めてです。
ここは、トム・クルーズの映画『トップガン』の舞台となったところなんですよ~

AS001.jpg

少し涼しくなる夕方5:30からのトワイライトーショー狙いで、駐車場渋滞の時間も考慮して出発しましたが、同じ考えの人はそれは沢山いるようで、16:00過ぎに家を出て、基地の中の駐車場にたどり着いたのは18:00近くでした。

駐車場からシャトルバスに乗る前に手荷物検査があり、バッグの中の財布まで細かくチェックされました。
バスを降りて入口付近で今度はボディーチェック、やっと入場です。

AS002.jpg

こちらは展示してある航空機。この日は夕焼けがとってもきれいでした。




この他にも本当に沢山の戦闘機や戦車、ヘリコプターなど展示があったのですが、どんどん日が暮れてしまいあまり写真が撮れませんでした。

AS003.jpg

これは上空の航空機から花火の着いたパラシュートで落下してくる様子です。

最後には沢山の打ち上げ花火もありました。
すごい音だったので、娘が泣くんじゃないかと心配しましたが、目をまんまるにしてむしろ驚いていました。




渋滞がひどいと聞いて、娘連れでは難しいと思っていたエアーショーですが来てみてよかったです。

Yosemite National Park(ヨセミテナショナルパーク)3日目

最終日はWawona(ワオナ)地区にある、ジャイアント・セコイアの森、Mariposa Grove(マリポサ・グローブ)へ。

地球の歩き方(アメリカ国立公園編)での予習によると、ここは駐車場がとても狭いとのこと。
前日のように駐車場渋滞に悩まされないよう、早めにホテルをチェックアウト。
この日は午後に、ヨセミテ→サンディエゴへのロングドライブを控えているので、まずは私の運転で出発

着いてみると、既に駐車場は混んでいましたが、時間も早かったのでスムーズに駐車出来ました。

      YM0304.jpg

ここは(恐らく自然保護のため)ペットは入れません。
幸い、駐車場はセコイアの巨木でいい感じに日陰になっていてひんやりしていたので、窓を少し空けた車の中でレオンは留守番でした
トラムに乗ってゆっくり観光するツアーもありましたが、所要時間1時間半とのこと。さすがにそんなに長くレオンを留守番させることはできないので、歩いて見てまわることに。

YM0303.jpg

倒れてしまったセコイアの根っこ。

ここから、舗装されていないトレイルを歩きますが、右も左も巨木ばかりでずっと見上げていると首が痛くなりました。

      YM0302.jpg

この公園内で一番大きいという、グリズリージャイアント前に到着。

      YM0301.jpg

左下にちょこんと写っているのが私と娘です。
この木は自由の女神よりも背が高いのだそうです。

ここから更に奥へとトレイルは続きますが、車に残してきたレオンが気になるので、私たちはここで引き返しました。

これ、なんだか分かりますか?

YM0305.jpg

日本人は”えびフライ”と呼んでるみたいです。

YM0307.jpg

この大きな松ぼっくりをリスがきれいに食べると、”えびフライ”が出来上がるのだそうです。

YM0306.jpg

このあと、昼前にこの公園をあとにしてサンディエゴへ向けて出発しました。

途中、小さなアウトレットモールを見つけたので寄り道して買い物。
レイバーデーのセールがあっていたので、秋冬もののベビー服を買いました。

娘が生まれる前はベビー服を買うのが楽しくて楽しくて、Hと2人して買いまくっていましたが、生まれてからは、似合うもの似合わないものがはっきり分かってきたので、選択が難しくなりました。

3時すぎにアウトレットモールを出発して、サンディエゴへ。

この日は私も結構運転しました。こちらへ来て最初の頃はフリーウェイの運転が怖とても怖くて苦手だったのですが、近頃はさすがに慣れて、気づいたら普通に時速70マイル(120キロ位?)出して走ってます。ロスの中心部なんかだとさすがに車線も多いし、車も多いのですが、このようにちょっと郊外だと単純な一本道で走りやすいんだなぁと感じました。こちらに住んでる人たちが長距離ドライブして旅行するのもなるほど~と納得です。

ロスの手前から最後はHの運転で一気にサンディエゴに家まで無事に帰って来ました。

レオンも長距離ドライブお疲れ様でした。
でも一緒に旅行できてたのしかったね~

おわり

Yosemite National Park(ヨセミテナショナルパーク)2日目 その2

昼食後は、ヨセミテ滝(下段)の滝壺近くまで歩きます。

ここでもレオンは、すれ違う人たちから、
『何ていう犬?』
『グレイハウンド?』
『ウイペット?』などなど、質問攻めでした。

YM0205.jpg

私たちが住んでる場所はサンディエゴでも海岸に近いため、比較的涼しい夏を過ごしていましたが、
この日のヨセミテは暑かった~~~~

     
      


滝壺付近に到着。
レオンも口を空けてハアハアしてました。

ヨセミテ滝のベストシーズンは雪解けで水量が増える5~6月位です。
9月はさすがに水量がサビシイ感じですね。

YM0210.jpg

帰り道にまた鹿がいました。
今度は母娘です、バンビカワイイ~

      YM0207.jpg

このあと、あまりに暑かったので一旦ホテルへ戻り夕方になってから、今度はブライダルベール滝を見に行きました。

YM0208.jpg

ここも滝壺近くまで歩いて行けるので、レオンも一緒に歩きました。

YM0209.jpg

写真ではちょっと伝わりにくいですが、滝の水が風に吹かれて花嫁さんのベールのようにフンワリして見えることから名前がつけられているそうです。

Yosemite National Park(ヨセミテナショナルパーク)2日目

まほ『あ、レオンにいちゃん、おはよう』

レオン『まほちゃん、おはよう、よくねてたね』

そんな会話が聞こえてきそうな、仲良しの2人です。

YM0201.jpg

2日目の予定は特に決めていなかったので、まずは、ビジターセンターへ向かいました。

が、3連休中ということもあり、ビジターセンター周辺の駐車場が混み混み

パーク内は渋滞緩和のために無料のシャトルバスが走っていて、
それを利用するのが便利なのですが、
ペットの乗車はできないので、渋滞覚悟でマイカーで移動しました。

まずは、有名なアワニーホテルを見学。
このホテルはヨセミテ国立公園内で最も高級なホテルで、歴代アメリカ大統領、イギリス王室、政財界のVIPの御用達、またアメリカ人の間では「一生に一度は泊まってみたい」と言われているホテルなんだそうです。

YM0202.jpg

中庭には鹿がきていました。

YM0203.jpg

1927年に建造され、国有の史跡建造物にも指定されています。
ダイニングルームからは、ヨセミテ滝とハーフドームの両方を展望できるそうです。
建物の中もとても趣きのある素敵なホテルでした。

      YM0204.jpg

ホテル見学の次は昼食を食べようと思ったのですが、これまた、駐車場がなかなか見つからず、
スーパーで購入したサラダやパンを自然の景色を楽しみたがら食べました。

YM0206.jpg

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。