プロフィール

Reiko

Author:Reiko
LEON
Italiangreyhound♂

Favorites
お風呂 ひなたぼっこ 山歩き 挨拶(kisskiss)

好きな言葉「食べ放題」

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
World Time
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
天気予報
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
SanDiego
英語版コビトニュース
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所散歩

今朝は曇っていて、朝の散歩はTシャツでは寒い位でした。

午後になってぐんぐん晴れて来ましたが、いつもより少し日射しが優しい気がしたので2時頃散歩に出かけてみました。普段、午後の散歩は日射しが強い時間を避けて夕方5時過ぎに出かけることが多いのです。

WK001.jpg

すぐ近くの公園へ向かいます。
住んでいるコンドミニアムの敷地内を通って行くことも出来るのですが途中に階段があり、最近は娘をストローラーに乗っけて行くので、公園外周の歩道を進みます。

WK002.jpg

空は青く晴れていますが、雲があるので日射しは強くないです。

WK004.jpg

公園の入口に到着。
でも、もう少し外周を歩いて別の入口まで進みます。

WK005.jpg

アガパンサスの花。
春から咲き誇っていましたが、さすがに近頃は枯れ始めてきました。
この周囲は公園の中だけでなく、アパートやコンドの敷地内もいつも綺麗な花が植えられているので、次はどんな花になるのか楽しみです。

WK006.jpg

こちらの入口から公園に入って、中央にある芝生広場まで進みます。

WK007.jpg

公園の中のこのあたり・・・
朝や夜の散歩では何度か野生の野ウサギを見かけました

WK013.jpg

ワンコ用のウン◯袋も常備されています。
最初の頃はすごいな~行き届いてるな~って感心していましたが、結局、こういうものを設置していないとちゃんと処理しない人が多いんじゃないかなと思います。ちなみに、拾ったウン◯は公園内のゴミ箱に捨ててOKです。

WK008.jpg

公園中央の芝生広場に到着、木陰で少し休憩です。
木陰に入るとレオンはブルブルと震えるくらい涼しいです。

WK009.jpg

この広い芝生広場、残念ながらノーリードで遊ばせることは出来ないのですが本当に気持ちがいいんです。いつも手入れが行き届いていて、暑いこの時期はスプリンクラーの散水だけでなく、管理の人が丁寧にホースで水撒きしてくれています。

WK010.jpg

公園のすぐ近くにはドッグパークもあります。
我が家からも徒歩3分程ですが、割といつも大きなワンコが走り回っているのであまり利用したことはありません。小型犬だけだったり、誰もいなかったりする時に、ちょこちょこっと走らせる程度です。

WK011.jpg

これはモルモン教の教会で、我が家のすぐ真ん前にあります。
建物の中には入れないのですが敷地内を散歩することは出来るので、一度だけ入ってみました。
今日は人が沢山集まっていたので、よく見ると、結婚式が行われていたようです。

WK003.jpg

レオンはストローラーと並んで歩くのにもすっかり慣れたようです。
スポンサーサイト

カブリロ国定公園(Cabrillo National Monument)II



土曜日、再びカブリロ国定公園へ行って来ました。

PL0022.jpg

一応、先日と同じくサンディエゴ湾側の海を見学。
この日はヨットが多かったぶつからないのかな~

今日は駐車場から少し歩いて、小高い丘の上の古い灯台跡を見学します。

PL0023.jpg

朝は曇っていて肌寒い位だったのに、この頃(11時位)には日射しの強いサンディエゴらしい天気になりました。

PL0024.jpg

建物の中には昔の灯台守の家族の部屋が展示されていました。
街から遠く離れたここでの生活は、当時はとっても寂しいものだったようです。

PL0025.jpg

建物の裏手の展望台は新しく作られたそうです。
これは実物大のクジラの骨、サンディエゴでは12月~3月頃までホエールウォッチングが楽しめます。

PL0027.jpg

海辺に生息している野生動物保護についてレンジャーの人の説明がありました。
北太平洋海流に乗って流れてくるゴミのせいで、年々、減少傾向にあるのだとか。
こういったゴミが、太平洋ゴミベルト?に漂流しているのかな?
こういう話を聞く度に、ここは日本と海で繋がってるんだったな~と改めて思います。

PL0026.jpg

下に見えるのは先日レオンと一緒に歩いた海岸です。今日は留守番してもらったので建物の内部などゆっくり見学できました。

レオンにとって、サンディエゴでの生活は初めての引越しでもありました。
最初の2週間位は家で一人になるのが心細かった様子で、玄関のドアの音にとても敏感だったり、留守番させて帰ってみるとワンワン吠えていたりしましたが、今ではすっかり慣れたものです。出掛ける時にあげるオヤツ狙いのような気もします。

<おまけ>
昼食はベトナム料理の店でフォーを食べました。
真っ赤で辛そうに見えますが、これはトマトの赤みなので実際は全く辛くありません。
美味しかったです

PL0028.jpg

カブリロ国定公園(Cabrillo National Monument)

サンディエゴの観光スポットのひとつ『Cabrillo National Monument(カブリロ国定公園)』通称ポイントロマへ行ってみました。

国立公園、国定公園に指定されている場所は、自然や建物の保護のためにペットの入園が禁止されている場所が多いので、恐らくレオン連れでは無理だろうと今まで訪れていなかったのです。

まずはその前に腹ごしらえです。

PL013.jpg

この店はペットフレンドリーでお水やクッキーのサービスもあります。
それにパンがとても美味しいのです(概ね、アメリカのパンは美味しくないです)

      PL001.jpg

エッグベネディクトとアボカドサラダのラップをいただきました。

PL002.jpg

PL003.jpg

ここから車で10分程走ったところに、公園のゲートがありました。

結果から言うと・・・予想通りペットはNGでした。
ということで、ストローラーの下にレオンを入れてこそこそ~っと写真撮影のみ強行です。

PL004.jpg

ちょっと雲が多い日でしたが、遠くまでよく見渡せます。
向こうに見えるのは空軍の飛行場で、時折、すごいジェット音を響かせて飛行機が飛び立って行くのが見えました。

      PL005.jpg

謎の写真撮影。
娘も座っていない空のストローラーを撮ってますが、実は・・・中にレオンが座っています。

PL006.jpg

サン・ミゲルの像。
この人が最初にサンディエゴ湾に到達したヨーロッパ人らしい。

このあと、ワンコOKと言われたビーチ側の遊歩道へ行ってみました。

PL007.jpg

波に侵食された奇妙な岩肌を見ながら、ゆっくり散歩することが出来ました。

PL009.jpg

レオンはカメラを向けるとポーズを決めることができますが、

      PL010.jpg

なかなかポーズが決まらない妹の世話に忙しいレオン兄さんでした。

      PL011.jpg

国定公園の入場料$5は一週間有効だそうです。
この公園には他にも古い灯台など見学できる場所があるのでで、今週末にでもレオンに留守番をお願いして、再度訪れてみたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。