プロフィール

Reiko

Author:Reiko
LEON
Italiangreyhound♂

Favorites
お風呂 ひなたぼっこ 山歩き 挨拶(kisskiss)

好きな言葉「食べ放題」

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
World Time
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
天気予報
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
SanDiego
英語版コビトニュース
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー

2月14日はバレンタインデーでしたね。

アメリカ人の女性に、こちらのバレンタインデーの過ごし方を尋ねてみると、日本とは全く違っていました。
日本では(たとえ義理でも)女性から男性へチョコを贈る『男性の日』ですが、こちらでは『みんなの日』なんだそうです。
仲の良い友人へ、家族へ、職場の同僚へ、カードやチョコを贈るので、一番沢山もらうのは学校の先生。
そして最も大事なのは彼(夫)から彼女(妻)へ何か贈ることだと言われました

彼女から、『HもR子になにか贈りなさいね』と言われ、
Hが「今月はR子の誕生日もあるので、まとめて何かする」と返事をしたところ、

NO~

『私の誕生日は2月15日だけど、夫は、14日にはバレンタインデーギフトをくれて、15日にはちゃんとバースデーを祝ってくれるわよ!まとめるなんて、とんでもない!』と反撃されていました。
アメリカの男性って大変ですね

そうは言われたものの・・・
14日当日は、特に何をするつもりもなく出勤したHですが、今度は職場で同僚たちにバレンタインデーに何をするのか尋ねられ、「何もしないよ」と答えると、

人でなし・・・

のように言われ、
ついには・・・「花を買って帰るように」教育的指導をされたそうです。
旦那さんがオフィスへ花束を届けに来た人もいたそうです(ドラマみたいですね)。

VD001.jpg
そんな皆様のお陰で、私、人生で初めてバレンタインデーに花をもらうことが出来ました
花売り場は、帰宅前に花を購入する男性で溢れていたとか。
アメリカのバレンタインデーは、一年で一番花が売れる日らしいです。

私からのプレゼントはアバクロのジーンズ。一緒に、近くのモールに行って購入しました。
VD003.jpg
セール品とは言え、アバクロのジーンズが約20ドルって安くないですか?
ユ○クロより安いですよね。
VD004.jpg

セール品を物色しているうちに、こんなものも買ってしまいました。
VD002.jpg
カエルのようなお腹の今、自分の服を買う楽しみは薄れてしまったので、baby服購入にはまっています。
スポンサーサイト

ファーマーズマーケット(ラ・ホヤ)

日曜日、ファーマーズマーケットへ行ってみました。
天気も良く、とても賑わっていて車を停めるのもやっとでした。
FM001.jpg
FM002.jpg

もちろんレオンも一緒です。
FM005.jpg

混んでいて上手く写真が撮れなかったのですが、花、新鮮な野菜、フルーツの他にも、オーガニックのオリーブオイルや、パン、ピクルス、手作りの手芸作品などもありました。
FM003.jpg
FM004.jpg
奥にはイートインスペースもあったので、次回はここで朝ごはんかランチを食べたいと思います。

翌日、月曜日はバレンタインデーということで、前から行ってみたかった、Extraordinaryへ行ってケーキを買って帰りました。この店のケーキには全て生花があしらってあって、写真のケーキはカットされているためそれほど派手ではないですが、お店のショーウインドウの中はかなり華やかです。
FM006.jpg
FM007.jpg

delicacies_img.jpg
お店のHPから借用した写真

お味は覚悟していましたが

甘い・・・

甘かったです。
しかもこのケーキ、デカイんです。
FM008.jpg
もちろんレオンは食べられませんが、比較のために一緒に写真撮影してみました。

甘いとかデカイとか文句言いながらも、甘党の我が家は完食しました

6歳になりました!

レオンが真剣な眼差しで見つめているのは
     

Three dog bakely の箱。
BD005.jpg
BD002.jpg


そうです、2月10日はレオンの6歳のバースデーでした。
Hの仕事が終わってから、レオンも一緒にThree dog bakelyへ出掛け、美味しそうなお菓子を3つ買ってもらいました。

一年に一度のイベントですからね、大きなクッキーをがっつりいっちゃってくださいな
BD003.jpg
BD004.jpg

ワンコの6歳って、人間だと40歳くらいだとか・・・
どうりで最近は、Hと2人(1人と1匹?)おっさん同士仲良くつるんでます。

     BD001.jpg
レオンとの暮らしも、もう6年目かと思うとなかなか感慨深いものがあります。これから先も、1年でも1日でも長く一緒に過ごしたいと思います。レオン、これからもどうぞよろしくね

最後になりましたが、レオンの兄妹たち、ヴィットリオくん、ココちゃん、ロッタちゃん、お誕生日おめでとう!
素敵な一年になりますように

サンデーブランチ

こちらへ着いた翌朝、家から車で5分程の LaJolla(ラ・ホヤ)にある、Cottage(コテージ)という店へサンデーブランチを食べに行きました。

以前、遊びに来た時にも連れてきてもらった店で、雰囲気もよかったし、なによりフレンチトーストが美味しかったので、再び訪れてみました。

cotg002.jpg
こちらは、エッグベネディクト。
「カリフォルニアベネディクト」という名前で、イングリッシュマフィンの上にターキーのお肉とアボカド、そしてポーチドエッグがのり、さらにオランディーズソースがたっぷりかかっています。

cotg003.jpg
で、こちらが私が食べたかったフレンチトースト。
プラス1.5ドルで、いちごとバナナをどっさりトッピングしてくれます。

受付でテラス席をリクエストし、30分程待ったのですが・・・
(テラスだから、間違いなくレオンも同伴できると思ったのに~~~

席に案内される時にあっさり、
「犬はフェンスの外ね」と言われてしまい、サンディエゴ2日目にして、レオンにとってはちょっと悲しい体験となりました。

IMG_0002_convert_20110204142823.jpg
*一応、フェンス際の席を準備してくれたようです*

前回は半分程しか食べきれなかった、このボリュームのあるフレンチトーストですが、「2人分食べていいんだよね~」とかなんとか言い訳しながら、今回はほとんど完食しました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。